トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  リアルの話  >  【リアル話】そうだ伏見稲荷行こう

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love me take me there | トップページへ戻る | おら!ハイロン出せ!

このページのトップに戻る

【リアル話】そうだ伏見稲荷行こう

2013年02月11日

先日書いたとおり、9日から1泊で京都に遊びに行ってきましたので今回は旅行(というかほぼ伏見稲荷の話)のまとめになります。
マビノギが1ミリぐらいしか関係のない記事なので興味のない方はどうしたらいいですか。
さて、実は旅行前日から何故かやたら運が回ってきてまして



mabinogi_2013_02_11_001.jpg

前日に行ったロードでデモニック盾の図面を引き当てたり



mabinogi_2013_02_11_002.jpg

成功率50%弱くらいだったエンチャントが一発で貼り付いたり



mabinogi_2013_02_07_001.jpg

パートナーのスペシャルプレゼントボックスを貰えたり…。(中身はクソだったけど)

特にデモニック図面は頻繁にロード行ってるらしい方も「出るところ初めて見た」と言ってたので相当レアなんじゃないかと…盾だけど
これはツケが回ってきて新幹線爆発とかするレベル。



写真 1 (3)

無事に脱線も爆発もせず到着でき、1日目は現地で合流した両親+弟+両親の友人2名でお食事に。
この日にいただいた京都の日本酒はどれもすごく美味しかったのですが、画像の「聚楽第」というお酒(俳優の佐々木蔵之介さんの実家が作っているらしい)が一番印象強かったです。
日本酒を飲み、ビールを飲み、その他よく分からないワインなんかも貰ったりした結果



02102110.png

案の定二日酔いしました。
ダメだ…っ!伏見稲荷に着くまではこらえるんだ…っ!

今回京都に来た目的は「伏見稲荷に行くため」だったので二日酔いなんかで死んではいられません。
狐好きとしては一度来てみたかった場所なので滞在中は常にテンションMAX状態でした。かなり異様だったと思う。



写真 3 (2)

狐の像がいろいろな場所にありました。
珠や巻物、鍵、稲を咥えたもの等。稲は元々農業神だからですかね。



写真 4

記念撮影してもらいました。
何故もっと近くにいかない。



写真 5

千本鳥居はドラマなんかでもよく出てくるので見たことある方も多いのではないでしょうか。
天気が良い日だったので道全体が朱色になってました。



写真 1 (4)

おもかる石。
一抱えほどの大きさで10kgぐらいあるみたいなので「思ったより軽い!」と感じる人はそんなにいないのでは…。



写真 2 (4)

可愛いお守りが売られていたので購入。
これと同じデザインの絵馬があり、願い事と一緒に顔を自由に書き込めます。無地そのままのものからいろいろイタいものまで大量に奉納されてました。



写真 1 (5)

お土産屋でぬいぐるみを2体買ってきました。
狐のぬいぐるみってあまりないんですよね…。以前欲しいと思ってググったら70万弱ぐらいするやつが出てきてびっくりしちゃったな。



写真 2 (5)

あと前から欲しかったのでお面も買っちゃいました。汚しそうなのでビニール取ってません。
被る機会はあるのか。

他にも写真は撮ってないものの、スズメ焼きという衝撃的な串焼き(その名のとおりスズメを丸焼きにしたもの。小骨が多いらしい)を発見したり…。
「米をスズメに取られたから逆に俺らがスズメ食っちゃおうぜ」ということらしいけど、これはなかなかひどい!形がもろにスズメです。
存在は知ってたけど実際に見たのは初めてでした。食べる勇気はなかったよ…。
あとで調べてみたら伏見稲荷の名物みたいです。



写真 2 (3)

時間の都合で見られなかったところもありましたが、一通り回れただけでも大満足です!
これは京都に来たときは毎回寄らざるをえない…。
見どころも多く、出店なんかも多数出ていたので神社には興味ねーなという方も楽しめるのではないでしょうか!
スポンサーサイト

Love me take me there | トップページへ戻る | おら!ハイロン出せ!

このページのトップに戻る

コメント

笑えばいいと思うよ。

なんという強運Σ(゚Д゚)スゲェ!!

伏見といえば日本の銘酒処って印象だなー。

記念撮影>オノちゃんの両手は…
 ①デジカメを構えている。
 ②両人差し指でほっぺに…
 ③両人差し指であかんべー
 ④両人差し指で目尻を持ち上げている
 ⑤両手で耳を塞いでいる
さぁ、どれだ?!w

朱の鳥居はTV時代劇とかで見たことあるかも。
 朱がきれいだね~。巫女さんの袴の色(コラ

高額ぬいぐるみ…てか本毛皮って;
いいのか?それで!ほとんど剥製ちゃうか(大汗

お面をかぶる機会 → 夜襲
 そしてお面が縦に二つに割れて素顔を見られて逃亡。
 時代劇のお約束の展開だねb

ほんと、綺麗なところだね、観光にも良さそうですね。
 で、オラのお土産は?w

コメントの編集

引きは強いほうだと言われているのですが、ここで運を完全に使い果たしたと思います!
このデモニック図面どうしよう…。

記念撮影のときの両手、実は全部ハズレです!
正解はこのとき風が強かったので髪がバラバラにならないように押さえています。
(とはいえ本当は②になる予定でした)

伏見稲荷は時代劇やドラマでもロケ地によく使われているのでそのイメージが強いですねー。
本当に綺麗でしたよ!京都に観光の際は是非是非。
お土産は…完全に忘れてて友達にすら買ってきてないから…(逃走

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

斧塚咲季

Author:斧塚咲季
MMORPG「マビノギ」のルエリ→タルラークサーバー、MORPG「PHANTASY STAR ONLINE2」ship9を中心に活動するマイキャラたちのフリーダム日記帳。

ブログ紹介
マビノギキャラクター紹介
PSO2キャラクター紹介



危険なTwitter
(テニプリ中心雑多)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

10万HIT!感謝!
powered by StrayFox~まいごのきつね~

蝶が舞うリースの時計

web本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。