トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  最強チーム  >  【テニヌ】最強殺人テニスチームを結成せよ!

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【最強チーム】伝説の54話 | トップページへ戻る | 憧ブロツアーに参加させていただきました

このページのトップに戻る

【テニヌ】最強殺人テニスチームを結成せよ!

2015年09月09日



どうも、斧塚です。
私がテニヌにハマったきっかけでありずっと欲しいと思っていたゲーム「テニスの王子様 最強チームを結成せよ!」をつい最近購入することができたので、このところはエリンをほったらかしてこれを遊び倒しています。
テニプリのゲームというと乙女ゲーの印象ですが、これに関してはテニプリに登場するキャラクター総勢50名以上の中から好きにチームを組んで、好きに育成して、好きな技を覚えさせて大会で優勝しようというコンセプトの育成シミュレーションゲームです。
好きなキャラだけでチームを作るのも良し、眼鏡キャラを集める等何かコンセプトを決めるのも良し。組み合わせは実に無限大です。
フルボイスとまではいかないものの、原作で交流があるキャラ同士で試合をしたりダブルスを組んだ場合や、特定イベント、一部の技にもそれぞれキャラクターボイスが用意されていて原作ファンなら「この場面だとどう喋ってくれるんだろう」と台詞探しも楽しめます。
また技の再現度の高さやほぼ原作由来のキャラクタースチル、そしてまさかの殺人テニスシステム実装と、テニプリのゲームの中でもかなり完成度の高い名作です。

中古でもそこらへんの新作ゲームと変わらないような値段が付いていて若干入手しづらいのですが、私は通販でなんとかそこそこの値段のものを発見できたので、今回無事購入となりました。



さて、これまでにいくつかのチームを作成して優勝に導き、いくつか思い出深い出来事もあったので軽く纏めてみようかと思います。
一部キャラクターの採用率が異常に高かったり、チーム名が激ダサだったり、テレビ画面を直接撮影したせいで画像が滅茶苦茶なのは仕様です。




1.斧塚王国




リーダー:柳沢
メンバー:室町、仁王、芥川、伊武

とにかく好きなキャラを集めようというコンセプト。チーム名は完全にべ様のあれのパクり。
本当は3番目に伊武を勧誘しようかと思ってたのに「そんなクソみたいなテクニックで俺に声かけたわけ?(意訳)」と言われてしまったため最後まで後回しになってしまいました。
このぼやき小僧が苦労して勧誘したわりにあまり有効的な仕事をせず、ダブルスで1人頑張ってる室町君に対して「引っ込んでてよ」と暴言を吐く始末。お前は試合中もぼやいてるだけだろ!
初プレイで作ったチームなので私の育成采配も悪く、チーム名もバカ丸出しな上に強さ的にも非常に微妙な仕上がりになってしまいました。



2.父兄会




リーダー:幸村
メンバー:真田、樺地、橘、柳

母・幸村を中心に集まったチーム老け顔。橘さんはそうでもないような気がするけど不動峰の父ということで勧誘しました。
本当は原作でもタカさんの父親に教師と間違われていた手塚部長を入れていたのですが、古傷の療養のため九州に旅立って帰ってこなかったので急遽ピンチヒッターとして柳を入れたという経緯があります。
元々強キャラの集団なので新規に技を覚えさせずデフォルトのままで戦うという軽い縛りをかけました。それでも十分すぎるほど強かったので楽に進めることができました。
また、作ったチーム同士を戦わせるみたいなこともちょいちょいやっているのですが今のところ全チーム最強はこの父兄会です。保護者集団として中学生に負けるわけにはいかないということでしょうか。



3.先輩LOVE




リーダー:壇
メンバー:金田、亜久津、赤澤

全キャラ中でも下から数えて2番目くらいの弱ステータスを誇るテニス初心者、壇太一をリーダーに据えるというなかなか無謀な試み。
先輩大好きメンバーを集めようということでメンバーは金田、鳳、樺地辺りを想定していたのですが壇君のステータスが貧弱すぎて金田以降なかなかメンバーが集まらず、そうこうしているうちに檀君に釣られて白菜がやってきたので方針を変更してバカ澤部長を勧誘、なし崩し的に集まったこの4人でチームを組むことになりました。
ダブルスはやはりルドルフの名コンビで…と考えていたのですが覚えさせる技の選択をミスったせいでダブルスとしてはかなりどうしようもない2人組になってしまい、無理して組んだところでシングルスに檀君を置くのは非常にまずい、ということで檀君とバカ澤部長の親子コンビでダブルス、金田君はシングルス2で頑張ってもらうことに。
金田君の専用技「叱咤激励」は見た目はかなり面白いんですけど多いときで1試合中3回はキレまくるという名シーンの無駄遣いをしまくる上に無駄に台詞が長くテンポが悪くなるのでキレ芸は封印してもらうことにしました。
結果的にダブルスでの勝率が格段に上がり、金田君はリョーマ君を打ち破るといった原作からは考えられない大快挙を成し遂げていたのでこの配置は正解だったかと思います。



4.髪型に自信ニキ




リーダー:向日
メンバー:柳沢、千石、大石、切原

ブチャラティリーダーで何か作れないかなと考えて真っ先に思いついたのがこれでした。
参加メンバーが全員比較的コミュ力高そうなのが理由かは分かりませんがわりと和気藹々としたチームになり、初の総合チーム力100%を達成することが出来ました。
試合中印象的だったこととして、千石さんがノリで覚えさせたナックルサーブを多用し、大会2回戦で当たった跡部様をKO、ゲーム中初の殺人勝ちを制していました。
しかしながら千石さんの試合中の活躍はさほどなく、アビリティ「ラッキー」を所持していなければ覚えられないほぼ千石専用技の「ラッキーウォッチ」をあっさり樺地にコピーされていたりしました。ラッキー(笑)
前々から思ってたんですけど樺地がこの作品の中で最強なのではないでしょうか。



5.勝つのはルドルフ




リーダー:榊(43)
メンバー:観月、裕太、木更津淳、柳沢

聖ルドルフ学院に寝返った榊太郎(43歳)が精鋭集団を率いて氷帝レギュラーを打ち倒す物語。(大嘘)
3rdテニミュルドルフ公演開始記念……というわけでもなく、メンバーを追い出しまくっていると「恨みチーム」なるものが結成されるらしいと聞き、せっかくだから氷帝監督の榊で氷帝メンバーを追い出したら面白いんじゃないかと思い作成しました。
ルドルフを育てることにした理由は単純に学校全体で見て一番能力値が低そうな連中だったから。
恨みチーム要員として跡部、樺地、忍足、向日を誘って順番に追い出し、ルドルフ補強組たちを誘って跡部様の美技の数々を教え込もう、というテーマがあったのですが予想外にこいつらのステータスが低くあまり育たなかったので美技Bを覚えさせるのが精一杯でした。破滅への輪舞曲とか全員に覚えさせたかったのに、残念。
ちなみに準決勝で当たった恨みチームの名前は「打倒!榊」になってました。男跡部、監督相手にも容赦なし。



6.相変わらず誰?




リーダー:観月
メンバー:南、東方、石田、葵

完全にテニミュネタ。「難易度の高いデブ」と迷ったけどデブらしいデブが丸井君くらいしかいなかったのでボツになりました。ここに田仁志君がいればワンチャンあったのに……。
コンセプトは「地味集団」ということで地味の代名詞こと地味'sの2人と、地区大会以降見せ場らしい見せ場がまったくなかった石田、そしてキャラ自体は別段地味な感じはしないけど六角自体が地味な印象があるため部長の葵君を誘いました。
地味'sその2こと東方が本当に全国区ダブルスだとは思えないくらい貧弱なステータスと技ラインナップなのでここを中心に補強していくことに。波動球バカの石田の運用も迷いましたが、試合には観月店長が出張ることにして石田君には終始ベンチを暖めてもらう方針となりました。
葵君はポテンシャル自体は高いはずなのに試合で当たる相手が越前、跡部、真田、切原とかなり恵まれないオーダーになってしまったため実力を発揮させてあげられなかったのが残念。
あと試合中に相手チームの千石がスタミナの尽きた味方の桃ちゃんを背後から狙撃するフレンドリーファイアでKOしてたり、金田君のスチルがかなり原作再現度が高い場面で出てくるのを発見したりで収穫の多いチームでした。



7.真・斧塚王国




リーダー:柳沢
メンバー:室町、木更津淳、仁王

最初に作った「斧塚王国」のリベンジ。
メンバーは最初のものと同一にするつもりでしたが、室町君を誘った段階で淳が柳沢に釣られてやってきたため、せっかくなので採用。
総合チーム力が全員の平均値なので人数が少ないほうが底上げがしやすく、仲良しチームになってくれると嬉しいので仁王を加えた4人で頑張ることになりました。
また、私のチームなら極悪チームだろうということで「ナックルサーブ」「ナパーム」「前衛キラー」「ドライブA」といった相手の体に直接ぶち当てる系の技を充実させ、KO勝ちを積極的に狙っていくスタンスにしました。
結果として3人くらい戦闘不能に追い込み、優勝もKOで決めることができたので大満足です。テニスって楽しいですね。



まだ何個かチームのアイディアがあったり未解禁キャラクターも何人かいるので、もうしばらくやりこんでいこうかと思ってます。そのうちプレイ日記みたいなのも書きたいですね。
本当は実況プレイみたいなものもしたいのですが機材の説明を見ただけで頭が痛くなったので今のところ予定はありません。

個人的には早いところミチルを出してカナダ☆レモンチームを作成したいです。
スポンサーサイト

【最強チーム】伝説の54話 | トップページへ戻る | 憧ブロツアーに参加させていただきました

このページのトップに戻る

コメント

うぉぉぉおおおおおおおおおお\(゚∀゚)/!!楽しそう!!

恨みチームとか初めて知りました!!

変わった口癖とか、喋るとめっちゃうるさいやつとかだけでチーム組んだら見てて楽しそうですね!(主にアヒル)アヒルビーム!!

最後の
『テニスって楽しいですね。』
に底知れない狂気を感じる・・・!
そんなのテニスじゃねぇ\(`Д´)/ !!

>こおしんさん

期待してた分もありますがめちゃくちゃ面白いです!!
恨みチームは他のプレイ日記を読んで存在を知りました。変なところで拘ってますよね。

特殊台詞を喋ってくれる技のみを習得させたチームはいつか作ってみたいです!特にアヒルはどの技でも面白い台詞を言ってくれるので…。
ますますアヒルの採用率が上がってしまいますね。

「テニスって楽しい」じゃなくて「テニヌって楽しい」の間違いでしたね!
実際KOの瞬間はかなりテンション上がってしまうので困ります。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

斧塚咲季

Author:斧塚咲季
MMORPG「マビノギ」のルエリ→タルラークサーバー、MORPG「PHANTASY STAR ONLINE2」ship9を中心に活動するマイキャラたちのフリーダム日記帳。

ブログ紹介
マビノギキャラクター紹介
PSO2キャラクター紹介



危険なTwitter
(テニプリ中心雑多)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

10万HIT!感謝!
powered by StrayFox~まいごのきつね~

蝶が舞うリースの時計

web本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。