トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  最強チーム  >  【最強チーム】母艦がぼっか~ん

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PSO2】お月見リリーパスーツ改の実装希望 | トップページへ戻る | 整形し放題イベント。

このページのトップに戻る

【最強チーム】母艦がぼっか~ん

2015年09月19日



自分を楽器に例えるなら……やっぱ母艦かな。

BEMANI関連の動画を見ていてふと思いついたので最強チームを作ります。
今回のリーダーはダビデこと天根ヒカル。チーム名は「母艦がぼっか~ん」で。-5ptなチームを作ります。
今まではチーム員と技構成に若干のコンセプトがあるくらいでしたが、今回はメンバー全員にダビデがいるときにのみ教えられる技

・惚れボレー
・スマッシュしまっす
・ショットしましょっと

この3つを装備させて大会に出たいと考えています。「好調先生」はダビデ専用技なので他のキャラは習得できません。
ショットしましょっとの使い勝手に関してはノーコメントですが惚れボレーのほうはわりと決まることが多いし、他の技も一応覚えられないことはない緩い縛りなので、まぁなんとかなるでしょう。

「俺にチームリーダーは、むりーだー…。てのは、流されちまったな。俺もまだまだ、修行が足りんな」

このチームリーダーの打診はオジイ辺りがやってるのでしょうか。オジイなら慣れてるだろうしダビデも軽く往なしそうなので納得です。

「さっそく大会まで、誰を俺の修行に付き合わせるか、考えないとな…」

駄洒落だけでなくテニスの修行もしてくださいね。


第1週。
アヒルことだーねこと柳沢慎也を誘います。別に私の趣味というわけではなく面白キャラを集めるというコンセプトによるものです。

「アンタと一緒に、やりたいのですが」

ダビデでも勧誘の台詞は存外真面目だったことが意外です。まぁ下手にふざけて断られたらなんですからね。

「暇だから、しばらく付き合ってやるだーね」

難なくアヒルゲット。
それにしても聖ルドルフに勧誘にきたときのBGMが毎回優雅すぎてアヒルには合ってないような気がします。


第2週。
関西人忍足侑士を誘います。
ダビデ技の1つ「スマッシュしまっす」は発動すると各キャラクターに応じた特殊台詞として何か駄洒落をしゃべってくれるのですが、彼だけは駄洒落のバリエーションが3つあります。面白いのでチームに入れます。

「ふーん…。まあええわ、取りあえず入って、しばらく様子見させてもらうで」

忍足ゲット。彼はわりと高いステータスなのにあっさり入ってくれるいいやつです。

平日練習後、だーねとの買い食いイベントが発生。
彼の好物は「みそチャーシューラーメン」で、選択肢の中にある「いちごチョコパフェスーパーデラックス」とかいうのはダビデの好物なのでいくら気になっても選ぶと怒られます。例え相手が大の甘党である裕太とかでも何故か怒られます。
それにしても好物を選んだあとのだーねのはしゃいだ声が妙に可愛い。アヒルのくせに。


第3週。
ここでツッコミ要員のバネさんこと黒羽春風を勧誘。忍足もどちらかというとツッコミ寄りだと思いますが、今回バネさんにはチーム内唯一のツッコミとして入ってもらいます。大会終了までに過労死してないといいけど。

「お前と一緒にやりたい」

勧誘の台詞が変わりました。忘れがちですがダビデは2年生で、今まで誘った2人は3年生なので敬語で話しかけていたんですね。あれ、バネさんも一応3年生では……。

「じゃあ、やってみようかな」

仲良し潮干狩り集団こと六角の一員だから別にいいのか。特に怒られることもなく入ってくれました。


第4週。
もう1人分枠があるので面白技を連発する跡部様でも誘おうかと思いましたが、ここ最近彼の採用率が高くなっていることがなんか癪なので今回は声をかけないことに。他に適任者も思いつかないのでこの4人で大会制覇を目指すことにします。ここからは早速「遊びに行く」コマンド連打で。

「あん?何かついてきよったで」(忍足)
「アヒルじゃないか…。どうすればいいかな」(バネさん)

遊びに行った先からアヒルが着いて来るイベントが起こりました。これはだーねがチームにいるときにしか起こらないもので、私もこれが見たくて何度か狙っていたのですが実際に発生したのはこれが初めてです。
選択肢は「一緒に遊ぶ」を選択。それにしてもこのイベントの背景がどう見ても渋谷109前のスクランブルなんですけど、そんなところでアヒルと一緒に遊んでて交通の邪魔とかにはならないんでしょうか。そんな現実的なことを考えるほうが野暮なんでしょうか。

「うちのチームにはアヒルが二羽…プッ」(ダビデ)
「誰がアヒルだーね!」
「ナイスつっこみ」(ダビデ)

なんか早速漫才チームみたいになってる。いいぞこれ!と思った矢先に何故か忍足がアビリティ「ルーズ」を抱えました。アヒルと遊んだらルーズなのかよ!その代わり「高揚感」も取得したので差し引き0ですが。


第5週。
公園でバレーボールをしてバネさんが「ルーズ」を抱える。この世界ではとにかくテニス以外のことに感けたら「ルーズ」認定を受けるらしい。
にしてもチーム内で2人がルーズ持ちとは。たしか効果が練習試合とか遊びに行くときに遅刻してくるだけなので試合中の実害は低いですが、これはなかなか先が思いやられる。

ここで件の「ショットしましょっと」を覚えるのに今のステータスだと何週間かかってしまうのかチェック。
パワーEのだーねで5週間、Bのバネさんでも3週間かかってしまうらしいです。え?何これ、そんなに過酷な技なの?
このチームの課題はパワーと分かったのは収穫ですね。

バネさんと買い食いに。「焼きもろこし」を選びます。
「最近いいとこ見つけたんだ」とどこかに連れて行ってくれました。焼きもろこしが食べられるような店というと海の家とかそういうのしか思いつかないんですが、一体バネさんはどこへ連れて行ってくれたんだろう。


第6週。
忍足とストリートテニス。DEUCE7まで縺れ込む泥試合になりました。
忍足さんがほとんど雲雀返しで点を取ってくれてましたが、途中から使い始めた黒鯱はほぼ100%返されてました。あの技は剥奪決定ということで。


第9週。
ボウリングの王子様。忍足と勝負。
これも前回で起こったのと同様最終フレームのスプリット勝負でしたがスコアはそれぞれ110前後。やっぱりあれが異常だったんですね。


第10週。
海へ行く。これは六角メンバーがチームにいるとき限定で発生するイベント、友情度が大きく上がります。
六角を入れていると何かとお得なことが多いのでついつい採用率が高くなってしまいます。おかげで友情度にも余裕ができたし軽く特別練習を挟んでも問題なさそう。


第11週。
特別練習でだーねのテクニックを鍛えてSSに引き上げます。これでメンバーはダビデを除けば全員テクニックSSになりました。
SSにすると零式ドロップが1週間で覚えられるようになったり何かと練習面でお得になったりするのでここは毎回真っ先にSSにするのが定石ですね。

グラウンド10週をサボってだーねが「ルーズ」を抱える。
これでチーム内4人中3人がルーズ。大丈夫なのこれ、チームとして。


第18週。
ここまで特筆するイベントが起こらないというのも正直どうかと思う。とりあえずチーム友情度はかなり早い段階で100%になりました。

河原でバネさんとダブルスを組む約束を持ちかけられました。
これはかなり迷います。バネさんとダビデのダブルスは以前作成したチームでやったことがあるので今回はアニプリオリジナル回で組んでいたダビデと忍足のダブルスでいこうかと考えているのですが……。
とりあえず約束だけしておいて大会終了まで逃げ切ればいいかということで、ダブルスを組むことをこの場だけで固く誓います。大会終了後の人間関係にヒビが入りそうなことは気にしません。


第19週。
ファーストフード店。まずい、また練習試合の約束を組まされる。

「最近、練習ばっかやん」(忍足)

この段階でゲーム内時間では数ヶ月経過しているのを「最近」で済ませるのもどうかと思うが。

「そろそろ試合を挟んだほうがいいんじゃないか?」(バネさん)

バネさんから相当な圧力を感じます。ダブルスの約束を有耶無耶にしようとしたのがバレたのでしょうか?
大会を翌週に控えたところで練習試合というのも正直どうなの、と思わなくはありませんが仲良しチームでいたいので練習試合をやることにします。変なところでやる気出しやがって、全員ルーズ持ちのくせに。


第20週。
強制されたので練習試合しか選べません。
対戦相手は柳、仁王、観月、乾「チームIQ300」
非常にまずいです。柳のリーダー技は発動後にラリーが10回続くといくらこちらがリードしていようが問答無用でそのゲームを向こうに取られてしまうチートみたいな効果があります。
目には目、チートにはチート、ということでこちらも必殺の対抗手段を発動させます。ポーズメニューを開き「試合短縮」を実行させれば自動的にマッチポイントまでゲームが進み、相手のリーダー技発動機会は死にます。
こちらのメンバーが育っていないと向こうのマッチポイントになってしまう可能性があるという諸刃の剣ですが、こちらも鍛え上げているので大丈夫でしょう。
ダブルスはダビデ・忍足vs仁王・観月。
「試合短縮」で柳のリーダー技を封じます。難なく勝利。
S2は柳沢vs柳。リーダーが試合に出てきたのでリーダー技の心配はしなくても大丈夫です、心置きなく試合を見ていることにします。
参謀相手にわりと善戦はしていましたがショットしましょっとが決まらなさすぎ。タイブレークまで縺れ込んでようやく勝利しました。何この大会決勝戦並みに熱い試合。

最終週なので技を調整しつつ仕上げに入ります。
ショットしましょっとが縛りで装備必須なのにも関わらずとんでもないお荷物なのでここを補強するように「零式ドロップ」「マジックボレー」「セレスティアルボレー」「ドライブB」等を習得させていきました。
あとは補助で相手技を3回まで無効化できる「ディフェンスO」をダビデに持たせます。これがあると本当に安定するので最近はこれに頼ることが多いですね。
最終チーム力は安心の100%。やっぱり人数少ないほうが上がりやすいのか。


大会1回戦。
室町、ジャッカル、観月、赤澤「ワイルドブラック」
他の連中は肌のことなんだろうけど店長は腹がブラックってことなのか。
ダブルスはダビデ・忍足vs観月・赤澤。
デフォルト技が雑魚もいいところのこの2人なんか恐れるに足りません。
S2はバネさんvsジャッカル。
まさしく弱ッカル。惚れボレーが決まりまくって簡単に勝てました。


大会2回戦。
大石、菊丸、地味's「全国ダブルス」
ダブルスはダビデ・忍足vs大石・菊丸。
大石というか大石のムーンボレーが異常に強いので厄介ですがディフェンスOで無効化されるので心配は要りません。技の応酬が繰り広げられる熱い試合でした。
S2は柳沢vs東方。
地味’sをバラすのはいかんでしょ。東方なんか全キャラ中下から4番目くらいのステータスなのに。


準決勝。
橘、柳、日吉、真田「和の鉄人」
真田が怖い。というか店長が出てきた時点で思ってたけど「チームIQ300」はやっぱり解散したのか。
ダブルスはダブデ・忍足vs日吉・柳。
柳がピヨシートの技「奥伝・壁添」を使ってきてちょっとヒヤッとしましたがそういえばこっちにはディフェンスOがあるんでした、使ってくれなきゃ何の意味もないんだけど。壁添って発動しやすいわりには強いから使い勝手いいんですよね。
そもそもリーダーは橘さんなのに何故一メンバーでしかないピヨシートの技が広まっているのか。ピヨシが「橘さん、そんなクソ技よりボブ術のほうが強いっすよ」とか下克上発言でもしたのか。
予想外に苦戦した泥試合の末勝利。
S2はバネさんvs真田。相手が相手だけどダブルスが頑張ってくれたから何とか取ってほしい。
しかし真田は強い。というか壁添が強い。姫カットのおっさんごときにいいようにされて負けてしまいました。
S1は柳沢vs橘。
ザコバナさんが持っている技で強いやつというとサイレントドロップぐらい。あとはやっぱりピヨシートの技が厄介ですがアヒルがセレスティアルボレーを連発してくれてあっさりストレート勝ちできました。
前2個の熱い試合は一体何だったのか。まさしくザコバナさん。


決勝戦。
前日に月刊プロテニスの井上さんがビデオを置いていってくれるけど、これは相手のチームでも似たようなやり取りが行われているのだろうかとふと気になりました。
いくら決勝の相手でもこっちのチーム名は「母艦がぼっか~ん」ですからね。ふざけてるとしか取ってくれなさそう。

決勝の相手は木更津亮・杏ちゃん・向日・滝。あれ?すっげーどっかで見た覚えがあるぞ?
前回の準決勝で当たった「おかっぱ大好き」じゃないですか。正直「和の鉄人」の連中のほうが決勝の相手としてはふさわしかったような気がします。
ダブルスはダビデ・忍足vs杏ちゃん・向日。オーダーまで一緒だ。
ここでも何故かブチャラティが「奥伝・壁添」を使ってきて本当に心臓に悪かったです。ピヨシートの野郎が流布しまくってるのか。壁添に苦しめられたものの勝利。
S2は柳沢vs木更津亮。
ひたすらセレスティアルボレー無双。忍足経由でジローちゃんに教えてもらって(という脳内設定)本当によかったです。アヒルがひたすら輝いていました。シングルスでも戦えるじゃないか!柳沢!
優勝が決まったときの弾んだボイスがやたらと可愛かったです。


今回技のところに軽い縛りを入れてやったことで、普段からお世話になっている強技「ヘルアンドヘブン」や「奥伝・壁添」を封印され、後者に関しては相手チームに連発されて劣勢を強いられるという見ていてかなり冷や冷やさせられる試合運びが多かったです。
本当に準決勝のダブルスを取ることができたのは奇跡ですね。ここを落としていたら真田にボコボコにされて終わっていたのでダビデと忍足の粘りに感謝せざるをえません。
優勝できて何よりです。
あとはやはり個人的にだーねを活躍させることができて嬉しかった。







乙ダビデ。
ショットしましょっとは終始お荷物だったのでもう採用しません。
スポンサーサイト

【PSO2】お月見リリーパスーツ改の実装希望 | トップページへ戻る | 整形し放題イベント。

このページのトップに戻る

コメント

アヒル来たァァァアアアアアアアアアア\(゚∀゚)/!!
アヒル大活躍で嬉しい限り。゚(゚´Д`゚)゜。

今回のチームは試合中の台詞とか見ていてめっちゃ楽しそうですね(*´∀`*)

>こおしんさん

だーね(とジローちゃんの技)が終始大活躍でした!
間違いなくこのチームで一番勝利に貢献していたのは彼ですね。彼はテニプリの中では一番好きなキャラなので技やオーダーもついつい贔屓してしまいます。

あまり多くは言ってくれませんでしたが、スマッシュしまっすも何度か発動してくれる楽しい試合でした!

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

斧塚咲季

Author:斧塚咲季
MMORPG「マビノギ」のルエリ→タルラークサーバー、MORPG「PHANTASY STAR ONLINE2」ship9を中心に活動するマイキャラたちのフリーダム日記帳。

ブログ紹介
マビノギキャラクター紹介
PSO2キャラクター紹介



危険なTwitter
(テニプリ中心雑多)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

10万HIT!感謝!
powered by StrayFox~まいごのきつね~

蝶が舞うリースの時計

web本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。