トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  最強チーム  >  【最強チーム】負けたらペナル茶

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トラバ企画】ブロガーズ学園に再び入学する | トップページへ戻る | お詫びとお願い

このページのトップに戻る

【最強チーム】負けたらペナル茶

2015年09月25日

ふと今まで作ってきたチームのデータを見返していて思ったんですが、どうも青学メンバーの加入率が低いように感じました。
別に青学が嫌いというわけではなく寧ろ好きな学校ではあるのですが、今までのコンセプトチームに嵌らない人が多かったためこんなことになったんだと思います。主人公の越前リョーマさんに至っては一度も使ってないし。
ということでしばらく青学メンバーをリーダーにしたチームを作っていこうかと考えています。

青学リーダー第一弾として、データマン乾を主軸にすることにしました。
チーム名は「負けたらペナル茶(ティー)」乾汁による恐怖政治で勝利を目指します。
最初からコンセプトを誤っているような気がしますがそのことは考えないようにします。

「チームリーダーか。指名されたからには優勝を目指せるチームにしたいものだな」

意外と普通のこと言ってます。今まで自作の汁でチームメイトのみならず他校の選手をも殺害しまくってた人間とは思えません。


第1週。
まず最初にお友達の柳蓮二を誘います。
小学生の頃から幼馴染として仲が良く、大学の研究室に忍び込んで遊んだことが切欠でお互いのニックネームとして「博士と教授」と呼び合う。柳家の事情で柳が引っ越してしまい4年と2ヶ月と15日の期間を経て再開。ペアプリでは仲良くシンジャエールとかいう飲み物を共同制作し、幸村を除く立海メンバーを阿鼻叫喚の地獄に叩き落しています。
ゲーム的にも練習方法を提案してくれるいい奴なので、チームの助手として是非加入してもらいましょう。

「どうだい、うちのチームに入ってみないか?」
「ほう、お前がリーダーをやっているのか。面白そうだな。よろしくお願いするよ」

さすが教授、二つ返事で入ってくれました。
これからこの2人による恐怖のチームが幕を開けることになります。

早速買い食いイベントが発生しました。
蓮二の好物は「なにか薄味のもの」です。漠然としすぎ。おじいちゃんかよ。

「…確かに俺はそういう物が好物だが、そう漠然と言われても困ってしまうな」

本人にも言われてしまいました。そう思うならもっとプロフィールに具体的に書けよ!
無難にファーストフードと言ってもバーガー屋なんか味の濃いものばかりの気がしますが。1人でサラダとか食ってたりするのかな。


第2週。
六角の樹っちゃんを誘います。
六角のメンバーはビーチバレー回で全員が乾汁(いわし水)の犠牲になって海に沈んでいるのですが彼だけは速攻で逃げたので汁を飲んだことがありません。
ですが目の前で六角メンバーが散り逝く様を目撃しているので汁の恐ろしさは十分に知っているはずです。恐怖で押さえつけることにします。

「ヒマだから、しばらくは付き合ってもいいのね」

この後待ち受けているであろう恐怖政権も知らずに着いてきてくれました。2人目ゲット。


第3週。
氷帝まで向日を誘いに行きましょう。私のパソコンでは「向日」が変換1回で出てこないのでここからは「ブチャラティ」に呼び方を統一します。
焼肉の王子様で安易に野菜汁を飲んだことで氷帝の中では真っ先に凄まじい顔芸を披露しつつ脱落していましたから同系列のペナル茶も効果絶大なはず。時系列とかそういうのは一切気にしません。

「悪いな、俺様ともなると、他の奴らもほっておかないモンでねえ。ちょっと考えさせてくれねえか?」

逃げられました。何か悪い雰囲気を感づかれてしまったのでしょうか。
別にチーム名が悪かったとかそういう理由ではなく、単に乾のフットワークが低すぎることが今回の原因です。ブチャラティを誘うにはフットワークB以上が必要で、乾の現在フットワークはCです。鍛えて出直すことにします。


第4週。
ということで本来3人目の犠牲者候補だった不二裕太をここで誘いに行きます。
兄の周助はペナル茶を無効化できる味覚を持っていますが、反面弟の裕太は大の甘党。タバスコやニンニクが原料になっているペナル茶なんか一滴でも摂取したらその場でショック死しそうです。

「うーん、そうですね。今断るのも何だし、取りあえず入っておきます」

あっさり加入。裕太は平均的パラメータのおかげか誰で誘っても比較的断らずに着いて来るいい子です。そんないい子を今後ペナル茶で捻じ伏せます。勝手にボトルのスポーツドリンクを入れ替えたりします。

練習中、蓮二が近寄ってきて「新しい練習方法を試したいんだが取り入れてくれないか」と提案してくれました。
これはいいイベントです。走りこみの練習レベルが1上がりました。走りこみはステータス上げの要になる練習なので非常に有難いです。さすが参謀。


第5週。
乾が一人ぼっちでダッシュ練習を行ったおかげでブチャを誘える段階までフットワークが上がりました。再度勧誘しにいきます。

「んー…、まあいっか。いいぜ、入ってやるけど、しばらく様子見せてもらうからな」

やっと釣れました。これでフルメンバー。
しかしこの面子だと裕太が唯一の2年生になってしまってちょっと可哀想な気もする。


第6週。
裕太との買い食いイベント発生。
彼の好物は「クレープ」です。裕太がよく行くらしい店に案内してくれました。
しかしここにきてようやく中学生が部活帰りに買い食いしていても違和感がないものがやってきた気がします。身長184cmの乾がクレープ屋の前に立つ光景というのも威圧感半端なさそうですけど。


第7週。
音ゲーで遊ぶ桃城と神尾を発見。このゲームの発売元はコナミだからこういうイベントが仕込めたのだろうか。背景に写っているのはおそらく弐寺。
このイベントは誘いに乗っても良いことが少ないので2人はスルーしてチームメンバーで遊ぶことにします。


第8週。
再び蓮二が新しいトレーニング方法を提案。
正直このイベントは序盤で発生したあと2回目は残り2週とかの段階で発生して意味がなくなることのほうが多い印象なので少し意外です。ありがてぇ。ボレーのレベルが上がりました。


第10週。
練習試合の催促をされました。
このメンバーが持っている初期技の性能は正直微妙なところで、蓮二の「かまいたち」はおそらくこのゲーム中でも最強の部類に属しているのですが気力レベル3以上から発動できるようになるので微妙なところ、つまり微妙な勝率です。
まぁ初めてチームに加入させて戦わせるキャラもいるので今後の方針を図るためにもなるでしょう。練習試合をすることにします。


第11週。
練習試合やります。
対戦相手は跡部・橘・真田・手塚。あ、これ負け戦ってやつですね。
チーム名は「何様俺様部長様」真田は副部長では?
ダブルスは樹・ブチャvs手塚・橘。
なんか普通に負けそうな空気だし乾のリーダー技を適当に試して遊んどこう。2人して大ジョッキの野菜汁を飲み干してぶっ倒れるビジュアルはめちゃくちゃ面白いです。
S2は蓮二vs跡部。蓮二が「S1まで回る確率100%」とか言ってますけどそんなビッグマウスではこの先が思いやられます。S1なんか裕太vs真田だし。
シングルスの跡部様は普通に強いのでどうなることかと思いましたがクソ技「呼び水」が何故か連続で決まったことで蓮二の気力レベルが3に到達。かまいたち連発でわりとあっさり勝利できました。こんなはずでは。
S1は裕太vs真田。この局面で父兄の方を出してくるのは大人気なさすぎではありませんか?
おっさんに簡単にやられてしまいました。そんなことでは兄貴は越えられないぞ!

なんだか蓮二は低気力でも出せる技を適当に持たせておけば何とかなりそうなので適当に遊ばせておくことにして、今後は残りのメンバーを鍛えていくことにしましょう。
たるんでるメンバーどもにペナル茶の洗礼を浴びせたことで友情度は下がってしまいましたが(脳内設定)今後も優勝目指して頑張ります。


第13週。
アクアランドに遊びに行く。このメンバーだと同級生グループというよりは保護者と子供たちっぽい。
アクアランドは他イベントに比べて友情度の上がり幅が大きいらしいです。


第15週。
メンバーのステータスもわりといい感じに上がってきたのでそろそろ技習得に入っていきます。
前回の練習試合の成果的に遠慮したら負けるような気がするので強技をメインに覚えます。候補としては「奥伝・壁添」「ヘルアンドヘブン」「かまいたち」「マジックボレー」辺り。
乾に関しては試合に出さないからわりとどうでもいいので適当に海堂の技でも覚えさせておきます。


第18週。
蓮二がリターンの練習レベルを上げてくれました。もうその練習を取り入れる余地はないのですが。


第20週。
ここまで技習得に時間を取ったおかげでみんなリストが満杯になるほどの技を習得できました。
一応各員なるべく技が被らないように配分していきましたが全員にナックルサーブを持たせることだけは忘れません。リストに載っているのを見るとついつい覚えさせたくなっちゃうんですよね。
最終総合チーム力は91%。今までのと比べると若干低めですがチームコンセプト的にこの状態が自然に思えます。


大会1回戦。
金田、バネさん、桃城、赤澤、切原「五人四色!?」
コンセプトがよく分かりませんでしたがチーム名を見て納得。そして何故このメンバーで金田君がリーダーをやっているのかがよく分からん。
ダブルスは樹・ブチャvs切原・赤澤。
バカ澤さんはぶれ球しか使ってこないのでどうでもいいのですがCOMの赤也はやたらと強いので厄介です。向こうが仲良しチームなせいで技を撃ちまくってくるのも辛い。
ブチャラティが試合中は拾われまくってたムーンサルトをマッチポイントで華麗に決めて勝利しました。ナメプ?ナメプはまずいっすよ。
S2は蓮二vsバネさん。
零式ドロップは強い。(確信)


大会2回戦。
ブン太・菊丸・木更津淳・ジロー「天才☆ボレーズ」
淳ってそういう設定だったっけ?と思ってプロフを見たら「サーブ&ボレーヤー」と書いてありました。……そうだったっけ?
ダブルスは樹・ブチャvs菊丸・木更津淳
樹っちゃんがピヨシートの技で頑張ってる間、ブチャラティはアクロバット()を使いまくって返されまくっていました。あれ剥奪したほうがいいのかな。
S2は裕太vsジロー。
せっかく裕太に美技Bとかを覚えさせたのにツイストスピンショットのほうを乱発するせいでまったく使ってくれません。
でもツイストスピンショットって体に無茶苦茶負荷をかけるみたいな設定なかったっけ。


準決勝。
真田、柳生、仁王、跡部「CM経験あり」
普通に強キャラが揃ってますがまぁ何とかなるでしょう。
ダブルスは樹・ブチャvs柳生・仁王。
柳生の「機知と諧謔のスペース」は見た目は面白いけど気力を吹き飛ばされるので連発されるとうざいです。相方の仁王の気力も吹き飛んでますけどいいんですか柳生さん。
S2は裕太vs跡部。
シングルスの跡部様が強すぎてどうしようかと考えたところ「あ、KOすればいいんだ」という発想に至り、作戦支持を駆使して狙ってみましたがナックルサーブを普通に返されてしまいKOならず。残念。
S1は柳vs真田。参謀対皇帝ですね。
ちょっと遠慮して覚えさせちゃった柳沢慎也の技「ループドライブドロップ」が思ったより決まらない。バウンドしてしまえばそのまま場外に行ってしまうので絶対返せないんですが。
最強技「かまいたち」でさくっと真田をボコボコにして勝利。

決勝前、裕太が何やら「兄貴と当たらせてください!」と頼み込んできました。
この瞬間まで完全に忘れていましたが裕太がチーム員だと兄の不二周助が決勝のS1に必ず登場し、裕太が兄と試合したがるイベントが発生するのでした。
裕太をS1に置くオーダーだと必然的に蓮二がS2に出張ることになってほぼ確実に裕太まで試合が回らないのですがいいんでしょうか。一応許可はしておきました。


決勝戦。
千石、サエさん、不二兄、リョーマ「ラッキー★チーム」あれ、サエさんってそういうのだっけ?
ダブルスは樹・ブチャvs千石・サエさん。
樹っちゃんがサエさんにナックルサーブをぶつける。サエさん的には「樹っちゃんはそんなことしない」という気持ちでいっぱいに違いない、すまんな。
S2は蓮二vsリョーマ。
リョーマが零式ドロップすら難なく返してくるのはAIの出来がいいからだろうか。
もしかしたら負けるかも、という試合運びの中、ふと「あ、KOすればいいじゃん」と再度思い出し今回は成功しました。さよならリョーマさん。
裕太の野望はまた別の機会で叶えてあげることにします。


今回乾をリーダーにしてみて、リーダー技はギャンブル要素が強いのでほとんど使いませんでしたが、一丸の想い発動時に乾がデータノートチェックから立ち上がるという動きをしていて、ここもキャラごとに細かく設定されているのかなと改めてこのゲームの作りこみを実感させられました。リーダー技も効果はともかく見た目は面白いしもっと使えばよかったかな。
ちなみに今回チーム名に入れていた「ペナル茶」とリーダー技で出てくる「乾特性野菜汁」はファンブック10.5巻にレシピが載っています。実飲した人の感想はもう凄惨たる有様なので味はお察しですが、興味のある人はぜひ読んで試してみてください。







試合には全然出さなかったけど乾お疲れ様。

次回、魔王降臨。
スポンサーサイト

【トラバ企画】ブロガーズ学園に再び入学する | トップページへ戻る | お詫びとお願い

このページのトップに戻る

プロフィール

斧塚咲季

Author:斧塚咲季
MMORPG「マビノギ」のルエリ→タルラークサーバー、MORPG「PHANTASY STAR ONLINE2」ship9を中心に活動するマイキャラたちのフリーダム日記帳。

ブログ紹介
マビノギキャラクター紹介
PSO2キャラクター紹介



危険なTwitter
(テニプリ中心雑多)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

10万HIT!感謝!
powered by StrayFox~まいごのきつね~

蝶が舞うリースの時計

web本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。