トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  mabinogi  >  あの国からの使者

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページへ戻る | 変更点そこじゃないです

このページのトップに戻る

あの国からの使者

2016年10月27日

気付けば前回記事からすっかり期間が空いてしまいました、斧塚ですこんにちは。
本来は以前まで募集していたキャラクター総選挙結果発表記事を更新すべきだとは思うのですが、最近リアルのほうで引っ越しが決定しまして、その準備に追われている現在です。
そして引っ越し先のネット環境が整うまでまた少々時間がかかってしまうかもしれないので、復活したばかりで大変申し訳ないのですが再びブログは小休止となりそうです。
それほど長く留守にすることにはならないとは思いますが……。


また、長らくインしていないPSO2ですが、今後こちらは完全引退としたいと思います。
しばらく離れているうちに新要素の追加や高レアリティの武器実装等によってほとんど着いていけなくなってしまったことが最大の要因ですかね。
ラッピーやリリーパはまだ大好きなので更新情報チェック程度はするかと思います。
まだ読んでもらえているかは分かりませんが、チームマスターの方、私のキャラはチームから脱退させてもらっても構いません。
ろくに挨拶もできず申し訳ございません。今まで一緒に遊んでいただいて本当にありがとうございました。


これだけでは何なので、今回は前回開催されていた「風とともにやってきた異国の住人」イベントについてでも。







別の世界からやってきたという女将からの依頼を受け、銅銭を集めてアイテムと交換するという趣旨のものですね。
女将が気付いたときに立っていたという空間は明らかにソウルストリーム、出会った人物の特徴も完全にナオなので、この女将もある種ミレシアンでしょうか。







プレイヤーキャラも別世界から似た経緯でエリンに訪れているという設定のはずなのに「どういう事だ?」も何もないと思うのですが、長いことエリンに滞在しているとだんだん元の世界の記憶が薄れてくるのでしょうか。







この世界でも食堂を開きたいというので、どっかのインキュベーターのような口調で雇用契約を結ばれることになります。
仕事内容は「ドングリゼリーを作りたいので、ダンバートン周辺に出現するリスをぶちのめしてドングリを集めてきてほしい」
ドングリをゼリーにするのはいまいち聞き慣れないな、と思ったので調べてみたのですがどうやらかの国の伝統料理の一種のようです。
この後クエストに絡んでくる一連のアイテム「濁り酒」もおそらくはマッコリのこと、「銅銭」は昔かの国で使用されていた貨幣だったそう。
久しぶりに本国のことを意識させられるイベント……なのでしょうか。







ということで交換自体はほぼお使いの1日イベントをささっとこなせば手に入るくらいの手軽さだったので、とりあえず龍の杖をゲットしておきました。
残念ながら改造やエンチャントはできない(?)ので完全に見た目装備ですね。同時に入手できた外見記憶呪文書の使用を前提とした装備なのでしょうか……。
実用性はともかく、一応記念品として取っておきたいと思います。
スポンサーサイト

トップページへ戻る | 変更点そこじゃないです

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

プロフィール

斧塚咲季

Author:斧塚咲季
MMORPG「マビノギ」のルエリ→タルラークサーバー、MORPG「PHANTASY STAR ONLINE2」ship9を中心に活動するマイキャラたちのフリーダム日記帳。

ブログ紹介
マビノギキャラクター紹介
PSO2キャラクター紹介



危険なTwitter
(テニプリ中心雑多)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

10万HIT!感謝!
powered by StrayFox~まいごのきつね~

蝶が舞うリースの時計

web本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。